MENU

評判はいいけどどんな成分が使われているの?

モデルさんなどの間でひそかに人気沸騰中の眉毛専用美容液、マユライズについてですが、今回はそのマユライズの成分についてお話したいと思います。

 

まず、マユライズはすべて国産の工場で作られています。
国産、と聞くとなんだか少し安心しますね。

 

気になる成分ですが、合成香料、着色料、鉱物油、アルコールは不使用です。
鉱物油とは鉱物由来のオイルのことです。伸びのよいオイルとしての機能を取り入れるため使うメーカーさんが多いようですが、純度が低いと混ざりものが入って肌に良くありません。
でも、配合されていないのであればとても安心ですね。
アルコールは「エタノール」という分類になります。
エタノールはとても揮発性が高く、肌に負担が高い成分です。これも入っていないので、肌に負担はかかりませんね。

 

メインの眉毛に効果がある成分として、オタネニンジンエキスとビワ葉エキスというものがあります。

 

オタネニンジンとは、高麗人参のことです。
なぜオタネニンジンと呼ばれているかというと、その歴史は古く江戸時代までさかのぼります。
時の八代将軍徳川吉宗が薬効に良いとし、対馬藩に朝鮮半島で種と苗を入手するように命じて、ご自身で栽培の実験を繰り返した後、各地の大名たちに「御種(おたね)」として分け与え、栽培するように奨励したことが由来となっているそうです。
オタネニンジンは古くから日本でも重用されてきた薬だったのですね。
その効果ですが、眉毛に対しては血行促進、代謝を促進する効果があると言われています。
毛細血管の流れを良くし、毛乳頭にしっかりと栄養が届くようにサポートする効果が期待できますね。

 

ビワ葉エキスですが、こちらは多くのまつげ美容液にも配合されているものです。
眉毛にもハリとコシを与える効果が期待できますし、ヘアサイクルを活性化する働きがあるので、眉毛のはえかわるサイクルも活性化させるのではないかと言われています。

 

そしてもっとも注目して頂きたい成分が、たまごから抽出した成分の「加水分解卵殻膜(かすいぶんかいらんかくまく)」です。
卵殻膜とは、生まれるまで卵の殻のなかでじっと育つヒナを外界から守るためのものです。
ヒナがひよことして立派に成長するまで、外界の微生物や細菌から守る、皮膚のような役割をしています。

 

マユライズは眉毛美容液としては初の、加水分解卵殻膜が配合されています。特許も取得しています。
「はやす」「潤う」「予防」というこの3つに焦点を絞ったたまごの力が、眉毛にとても有効だとされています。

 

育毛剤にも有効成分として使用されているアミノ酸成分やヒアルロン酸、コラーゲンを作成する細胞を生産する力があり、その保湿効果はとても高く、肌荒れ防止やしわの防止にも効果があるそうです。

 

ただ、たまごアレルギーの方は一度公式サイトにお尋ねください。卵黄、卵白と卵殻膜は全く別の成分ですが、念のために必ず問い合わせて下さいね。

 

気になるマユライズの成分についてお話しましたが、いかがでしょうか。
肌のデリケートな部分に付けるものです、ぜひ安心してからお使い下さいね。

 

⇒マユライズの公式サイトはこちら

関連ページ

効果があると評判のマユライズだけど、気になる実際の副作用について
効果があると絶賛されているマユライズですが、気になるのはその副作用です。副作用なく安心に使用して頂くためにも、マユライズの成分についてぜひ詳しく知ってください。
使っても効かない!?その使い方、間違ってたかも
残念ながらマユライズが効かないと判断された方へぜひお勧めの記事です。その使い方はNGだったかもしれませんよ。マユライズが効かないと判断される前にもう一度この記事を読んでみてください。
使い方はたった2つだけ!誰でも今日から簡単に使えます
マユライズの気になる使い方について説明してあります。マユライズの使い方は、実はたったの2点に気を配るだけ。これで使い方に関する心配はもう要りません。
男性だけど眉毛に悩みがある…そんな方にぜひお勧めなのはこちら!
男性だけど眉毛に悩みがあり、マユライズを使いたいという方へお勧めの記事です。眉毛の悩みは男女共通のものです、男性の方向けのマユライズが実はありますので、そちらをお勧めしています。
マユライズの2chの情報では実際どうなの?隠さずお話します
マユライズの評判が気になるけれど、口コミとして2chはどうなの?とお考えの方へ、マユライズの2chでの情報が正確なものかどうかをお話しますね。
話題沸騰中のマユライズの口コミについて、包み隠さず全て公開!
ぱっと見た感じではとてもいい口コミばかりのマユライズだけど、すべての口コミを知りたいとお考えの方へ、ぜひとも読んで頂きたい記事です。マユライズの口コミを、良いものから悪いものまですべて載せています。