MENU

マユライズだけど副作用は大丈夫?

眉毛を増やす効果があると評判のマユライズですが、気になるのはその成分と実際の副作用についてです。
いくら効果があるとはいえ、副作用があったり、刺激的な成分で作られている製品には手が出せません。

 

今回はマユライズの成分と、その副作用についてまとめていきたいと思います。

 

まずはマユライズですが、生産はすべて国産の工場で生産されています。
これは商品の品質を均一に保つためや、国産の高いクオリティを保つためです。
コストを下げるために海外の工場で作るのが一般的ですが、商品の品質に多少なりともむらができたりするものです。
まずはその点については安心といったところでしょうか。

 

続いて成分についてですが、合成香料、着色料は配合されていません。
香料や着色料に副作用があらわれる方もいらっしゃいますので、これもクリアですね。
鉱物油と、アルコールも使用されていないそうです。

 

アルコールは成分でいうと「エタノール」になるかと思います。
エタノールは揮発性が高く、肌への負担もとても大きいものです。
エタノールに副作用が出るかたも多くいらっしゃいますが、それも配合されていないので、大丈夫です。

 

そしてここで鉱物油という存在を初めて目にしたので、調べてみました。
鉱物油とはその名の通り、鉱物由来の油成分のことです。
商品の伸びをよくするためのオイルとしての機能を重視し、配合される事が多いそうです。
しかしながら、ごくまれに不純物の混入や、肌への副作用が懸念されます。
その鉱物油も配合されていません。鉱物油への副作用も、クリアできましたね。

 

他にマユライズに配合されている成分は、オタネニンジンエキス、ビワ葉エキスなどです。
オタネニンジンエキスは血流促進や代謝を促進する作用があるとされていて、副作用の話はあまり聞きません。
ビワ葉エキスも毛細血管の流れをよくして栄養がよく届くように配合されています。
どちらも肌に良い成分ですので、副作用の心配はなさそうです。

 

ただ少し気になったのが、たまごから抽出した成分である「加水分解卵殻膜(かすいぶんかいらんかくまく)」が使用されていることです。
こちらは化粧品に使用されるのはとても珍しく、特許も取得されています。
たまごから抽出した成分で、皮膚を守るためにとても有効な成分だそうです。
卵のなかで育つヒナがひよことして成長するまで、外界の微生物や最近から守るための成分だそうです。
ですが、卵アレルギーの方には大丈夫なのでしょうか。
卵白、卵黄と卵殻は別の成分ではありますが、たまごアレルギーの方に絶対に使っても大丈夫だとはここでは言い切れません。
たまごアレルギーをお持ちのかたは、必ずご使用前にお問い合わせになってください。
マユライズではお客様電話相談窓口を設けておられますので、そちらにお問い合わせになるのが良いと思います。

 

マユライズの副作用についてお話しましたが、いかがでしょうか。
たまごアレルギーをお持ちの方は必ず、公式サイトにお尋ねになってくださいね。

 

⇒マユライズの公式サイトはこちら

関連ページ

使っても効かない!?その使い方、間違ってたかも
残念ながらマユライズが効かないと判断された方へぜひお勧めの記事です。その使い方はNGだったかもしれませんよ。マユライズが効かないと判断される前にもう一度この記事を読んでみてください。
使い方はたった2つだけ!誰でも今日から簡単に使えます
マユライズの気になる使い方について説明してあります。マユライズの使い方は、実はたったの2点に気を配るだけ。これで使い方に関する心配はもう要りません。
男性だけど眉毛に悩みがある…そんな方にぜひお勧めなのはこちら!
男性だけど眉毛に悩みがあり、マユライズを使いたいという方へお勧めの記事です。眉毛の悩みは男女共通のものです、男性の方向けのマユライズが実はありますので、そちらをお勧めしています。
効果アリと評判だけど安全なの?気になる成分について
使用していて気になるのは、マユライズの安全性。成分を知ることで安全性に確信が持てますよ。ぜひこの記事でマユライズの成分について知ってくださいね。
マユライズの2chの情報では実際どうなの?隠さずお話します
マユライズの評判が気になるけれど、口コミとして2chはどうなの?とお考えの方へ、マユライズの2chでの情報が正確なものかどうかをお話しますね。
話題沸騰中のマユライズの口コミについて、包み隠さず全て公開!
ぱっと見た感じではとてもいい口コミばかりのマユライズだけど、すべての口コミを知りたいとお考えの方へ、ぜひとも読んで頂きたい記事です。マユライズの口コミを、良いものから悪いものまですべて載せています。